細胞を生み出す元

美容液とクリーム

幹細胞とは、簡単にいうと細胞を生み出す元となる細胞のことです。体のあらゆる場所に存在し、全身の細胞を日々作り替えて新しい体を作っています。幹細胞化粧品とは、そうした幹細胞の働きを利用した化粧品のことで、アンチエイジングに効果があります。新しい細胞を生み出す働きのある幹細胞や幹細胞の培養液を配合することで、肌の新陳代謝を促し、若々しい肌に作り替えてくれます。日本ではまだあまり多くの幹細胞化粧品は販売されていませんが、美容先進国である韓国では様々なタイプの幹細胞化粧品が販売されています。植物由来の幹細胞を用いたものや、ヒト由来の幹細胞を用いたものまで種類は様々で、それぞれ効果も違います。まだ効果や作用が未知数の部分も多いため、今後は研究が進むにつれてより効果の高い化粧品が開発されると予想されます。また、日本での販売も増えてくるでしょう。

幹細胞化粧品を使ってみたいと思うなら、選び方を工夫するとよいでしょう。まず最も重要なのは安全性です。まだ未知の部分が多いため、ある程度安全性が確立されているものを選ぶことが重要です。植物由来のものは、効果が穏やかな代わりに副作用などのリスクが少ないといわれています。また、ヒト由来のものも安全性は高いといわれています。動物由来のものは、効果は高いですがリスクも0ではないため、あらかじめ注意して使用しましょう。また、肌内部まで浸透するような成分が配合されているものを選ぶのも重要です。幹細胞が効果が高いとはいっても、肌内部に浸透しなければ高い効果は得られません。わかりやすいのは、クリームタイプのものを選ぶことです。油分の力で肌にしっかり浸透させることができます。